独立行政法人 国立病院機構 鹿児島医療センター

お知らせ

「鹿医セン便り Vol.146」

2018年6月6日(水)

第8回 心臓・血管病市民公開講座

 2018年5月12日(土)、かごしま県民交流センターにおいて、第8回 心臓・血管病市民公開講座を開催しました。本会は、一般の方々に、心臓や血管病の循環器疾患を広く知っていただき、日常に役立てていただくために、2011年から年に一回開催しております。今回のテーマは『大切な人のために、知っておきたい心臓疾患~家族を心臓病から守ろう(突然の胸痛に、慌てないために)~』としました。
 開会は、田中康博 院長の挨拶でスタートしました。
 講演①は、田中秀樹 救急科医長が、不安定狭心症・心筋梗塞について、エネルギッシュに熱くお話ししました。
 講演②は、金城玉洋 心臓血管外科部長の、急性大動脈解離についての講演でした。金城先生は、今年度4月に赴任したばかりで準備に大変であったと思いますが、分かりやすくお話ししました。
 講演③は、急性肺塞栓症について、片岡哲郎 循環器内科医長によりお話がありました。ご来場の皆さんと会場一体となって足の体操を実演しました。
 講演④は、失神、突然の心肺停止:危険な不整脈について、塗木徳人 循環器内科医長がお話ししました。当院スタッフがビデオ出演し、不整脈で失神する場面を演出しましたが、役者さん並みの演技が好評でした。
 講演後は、薗田正浩 循環器内科部長と福元京子 6階病棟師長の司会により質疑応答をしましたが、紹介しきれないほどたくさんのご質問をいただきました。
 閉会は、中島 均 副院長による挨拶で終了しました。
 今回は、過去最高の来場者数で、671名の市民の方に来ていただきました。皆さん長時間にわたり熱心に聞いておられました。この会からの情報発信が、皆様に貢献できますことを心より願って、病院一同努力してまいります。今後ともよろしくお願いします。

第8回 心臓・血管病市民公開講座担当 薗田正浩(循環器内科部長)

続きを見る

独立行政法人国立病院機構鹿児島医療センター
099-223-1151 (代表)
〒892-0853
鹿児島県鹿児島市城山町8番1号
fax:099-226-9246
お問い合わせはコチラ

page top

Copyright © 2019 National Hospital Organization Kagoshima Medical Center.