独立行政法人 国立病院機構 鹿児島医療センター

緩和ケアチーム

チーム紹介・活動内容

PCT

チーム紹介

NST(栄養サポートチーム)は栄養管理を必要とする全ての患者に対し、適切な栄養管理を行うことで、治療効果の向上、合併症の減少、医療の無駄を省き経営の効率化を図るなどのメリットがありますが、何より患者さまの満足度の向上を目的に活動しています。

NST への依頼内容としましては、栄養状態改善を目的に経腸(経口・経管)栄養管理法の計画や静脈栄養管理法の計画、褥瘡改善などがあり、疾患も様々で難しい症例も多いですが、それぞれの専門性を活かし、適切な栄養管理を検討、提案しています。

 

毎週1回カンファレンス・回診を行い、四半期に1回NST 委員会も開催しています。 今年度5月よりNST 加算算定を開始し、低栄養からの早期改善を目標に多職種で協力しながら患者さまのために活動していきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

メンバー紹介 【2019年9月1日現在】

医師 循環器内科医師1名、消化器内科医師2名、歯科口腔外科医師1名
看護部 副看護部長1名、看護師長1名、副看護師長1名、看護師10名 うちNST専任看護師2名
薬剤部 薬剤師2名
リハビリテーション科 言語聴覚士1名
検査科 検査技師1名
事務部 専門職1名
栄養管理室 管理栄養士5名

認定・資格 【2019年9月1日現在】

TNT 研修修了者:医師3名
NST 実地修練研修修了者:看護師2名 薬剤師1名
NST 専門療法士:薬剤師1名、言語聴覚士1名、管理栄養士2名
日本静脈経腸栄養学会 NST 稼働施設認定
独立行政法人国立病院機構鹿児島医療センター
099-223-1151 (代表)
〒892-0853
鹿児島県鹿児島市城山町8番1号
fax:099-226-9246
お問い合わせはコチラ

page top

Copyright © 2019 National Hospital Organization Kagoshima Medical Center.